• 東大宮どうぶつ病院

新型コロナウイルス オミクロン株の流行に関しまして・・・       ~もし当院スタッフに感染者が出た場合の対応につきまして~

今オミクロン株の爆発的な感染拡大が起こっています。私(院長)の子どもが通う小学校でも、感染に伴う学級閉鎖がいくつもの学級で起こっています。


院長および当院スタッフにおいては、「濃厚接触者認定または発症」が疑わしい場合に、速やかに院長へ報告の上、休むこととし、以降の対応は、保健所の判断に準じてまいります。


マスクを外しての会話・会食などがなければ、動物病院スタッフ間で濃厚接触認定はおそらくなされないようです。ただし、家庭内で感染者が出れば直ちに濃厚接触者でしょうし、家庭内で濃厚接触者認定が出た場合、コロナ陽性診断が下される前でも家族に症状が出れば、私たち自身が濃厚接触者に認定される可能性があると考えて、対応してまいります。


当院は少人数での診療体制ですので、スタッフが休む場合は診療体制の縮小、院長が休む場合は(獣医師がおりませんので)休診となることが予想されます。


現在、該当するスタッフはおりませんが、診療体制に急な変更がある場合は、病院HPとgoogleの当院投稿欄にて直ちにお知らせいたします。

ご来院前に、確認していただくことをお勧めいたします。 


院長 山手

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示