top of page
  • 東大宮どうぶつ病院

フィラリア感染症とその予防について

フィラリア感染症は、都心部ではまれになったとはいえ、完全に撲滅された病気ではありません。

蚊に潜むフィラリア寄生虫が、問題になります。蚊が血を吸うことで、感染したわんちゃんからお家のわんちゃんへ、フィラリア感染が起こりえます。都心部でも、蚊から完全に身を守る方法は非常に困難です。


当院では、わんちゃんには、5-12月には、フィラリア感染予防薬のご使用を強くお勧めしています。

なお、わんちゃんとは症状の出方など状況がやや異なりますが、猫ちゃんでも、絶対に大丈夫、という病気ではありません。ご相談を受けた場合には、猫ちゃんでもわんちゃんと同様に、予防薬の使用をお勧めしています。


以下は、フィラリア感染症とその予防について説明した、当院のどうぶつ病院通信です。

PDFの部分をクリックすると、詳細をご覧いただけます。


フィラリア予防通信(表)
.pdf
Download PDF • 265KB




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月より、一部検査・処置費の改定を行います

今年の6月にて、当院は開院6年目に入ります。 当院を信頼し、診察にお越しいただいているご家族様には感謝を申し上げます。 4月より、一部の検査・処置費を改定させていただくこととしました。 開院当初と比べ、検査機器の更新・導入等を行うことで、ペットちゃん/ご家族の皆様に還元できることが増えたけれども、費用据え置きでやらせていただいていた部分がございます。費用上昇に見合う分を提供できていると自信を持って

お知らせ一部訂正あり~1月下旬から時間帯予約優先制を始めました!~ペットPASSのアプリをスマホに登録をお願いいたします!  

2024年1月から、当院は「時間帯予約優先性」を始めました! 進研ゼミ等を運営するベネッセ様が開発した、動物病院用のネット受付用アプリである「ペットPASS」への登録を是非お願いいたします。 ご登録いただくと、その後の予約は簡単に行えます。 上記のペットPASS説明では順番受付アプリと紹介されていますが、 当院では当日の順番受付にはご利用できません。予約受付でのみご利用いただけます。 約1月先まで

bottom of page