• 東大宮どうぶつ病院

フィラリア予防のお知らせです(どうぶつ病院通信番外編)


当院では、4-5月にフィラリア検査(少量の採血となります)を行い、5月から12月上旬または11月下旬までのフィラリア予防薬の投与をお勧めしております。

一部の製品はまとめ買いのキャンペーンをしておりますので、既存の患者様に送らせて頂いたDMハガキうぃお持ちでない方は、当院までどうぞお問い合わせ下さい。


フィラリアは蚊が血を吸うことで媒介する寄生虫です。室内飼育がメインの昨今の都心部ではほぼ見ない病気とはいえ、蚊自体はたとえ高層マンションでも室内に入り込む可能性があること、かかってしまうと命に関わる病気であること等の理由から、予防を強くお勧めしています。

13回の閲覧0件のコメント