• 東大宮どうぶつ病院

どうぶつ病院通信Vol7は、下部尿路疾患についてです!

残暑もまだまだ厳しいですね。皆さん、体調にはお気を付けください。

どうぶつ病院通信も第7弾です。

今回の特集は、「下部尿路疾患(尿石症や猫ちゃんの特発性膀胱炎)」についてです。

おしっこトラブルの子たちには、飲水を多く採る工夫はとても大切です。猫ちゃんの場合、ろ過式のこぽこぽ湧き出るタイプの飲水器を設置すると、今までお皿から飲むよりも明らかにお水を飲む量が増える子がいるようですよ。お水をなかなか飲まないことでお悩みの方は一度試してみることをお勧めします!

今回も金子動物看護師がすべて作成してくれました。「イラストうまいなあ」といつも尊敬しています。ちなみに、院内で予防薬について掲示した、渋いイラストは山手の手書きです…。可愛さはありません…。

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

どうぶつ病院通信vol.8 ~わんちゃんの甘咬みについて~

久しぶりのどうぶつ病院通信です。 vol.8は、診察室でもよくご質問を頂くことの多い 「わんちゃんの甘咬みについて」を特集しました。 今回は、大矢看護師が中心となって作成しています。 まもなく、院内に掲示予定です。 また、印刷物としてご自由にお持ちいただけます(ただいま準備中です)。 まだまだ暑い日が続きます。ご家族様共々、熱中症にはくれぐれもご注意下さいませ。