• 東大宮どうぶつ病院

~うさぎさんの不妊手術もお受けしています~


うさぎさんの不妊手術について、特に女の子は、将来子宮の病気になる可能性がとても高い(子宮の炎症から子宮癌になりやすい)動物なので、積極的にお勧めしています。

なお、男の子で手術をお勧めする場合は、複数飼育されていて、他の子への交配リスクや攻撃性などの懸念がある場合が多いです。


しかし、約3年前の開院当初から、「ある器具」の入手が困難な状況が続き、手術中の麻酔管理の不安から、うさぎさんの手術をしばらくお受けできていませんでした・・・。

勤務医時代から、うさぎさんの不妊手術は行なっていましたが、「この器具」が販売され、使用するようになってからは、手術における麻酔管理上の安心が、全く変わりました。


その器具とは、うさぎさんの避妊や去勢の手術をする時に、全身麻酔下で「特別な技術を要さなくても食道への入り口に蓋をすることで気道を確保できる器具」でした。


昨年途中から、その器具の販売が再開されるようになり、当院でもうさぎさんの不妊手術を、まだ数件ですがお受けしています。

不妊手術を考えていらっしゃるご家族様がいらっしゃいましたら、まずはご相談下さいませ。

閲覧数:8回0件のコメント